2011(H23)   2012H24)  2013(H25)  2014(H26)  2015(H27)  2016(H28)  2017(H29)

2018年 05月05日 iPhone6バッテリー交換


 正月1月3日に書いた、iPhoneのバッテリー交換を実際にやってもらいました。

 AppleのサポートからiPhone6のバッテリー交換を指定しApple-IDでエントリーして 最寄りの「Apple認定サービス店」の「カメラのキタムラ」(アリオ倉敷1F)を選択。 4月29日の操作時点で最短予約日が5月5日でした。

 で、今日 倉敷に向かったのですが、高梁川ルートじゃなく「吉備路ルート」を通ったので倉敷ICから大渋滞...「祝日だもんねぇ」。 老松からは空いてましたが、駐車場はかなりの込み具合でした。
立体の3Fからは渡り廊下で、アリオ内へ。 1F中央、チョイ辺りです。

予約の時間より早く行ったのですが、すぐに確認してくれて作業してくれました。 「予約しておくもんですね。」 約1時間待って、バッテリー交換済みの愛機とご対面です。
 「交換後のテストでエラーがでて初期化しました。」と、お兄ちゃん。 まぁ、作業開始前に「医療手術の同意書」並みの修理同意書にサインしてからの開始なので、想定の範囲です。 自宅PCのiTunesに今朝バックアップしたデータで、復元してリフレッシュ完了です。 

 2015/01/11購入して、24か月縛りも済んだ機種のバッテリーが新品になって¥3,456円ですから、 足を運んだ価値がありましたね。 交換したバッテリー部分のみ90日の保証があります。

2018年 05月01日 門前払い



 先日、更新申請した アマチュア無線の局免が届きました。

 昭和64年3月の更新時には平成元年になりました、この平成36年3月の更新時には、どんな元号になってるんんでしょうね。 

 無線関連の法令改正は、官報を注視してないので 更新時のお知らせで知ることが多いのですが、 今回同封された書類に依れば 次回の更新申請は「門前払い」という事でした。

 今回は「現行機器への猶予期間」で 通してやるけど 次回更新時には、「スプリアス規制」の猶予期間が切れてるから 「まだ、アマチュア無線やる気なら 無線機を買い替えろ」って内容ですね。
※法的には現行機種の確認申請しなければ、平成34年12月1日以降は機器を使えません。

 携帯電話も有る、インターネットも有る御時世ですから 買い替えても継続しようとは思えないですね。
 
 ◆無線局免許証票の廃止等の規制緩和等のお知らせ
 ◇無線設備のスプリアス発射の強度の許容値
 ◆技術基準適合証明等を受けた機器の検索

2018年 04月20日 あわや


 会社からの帰途、信号待ちの先頭に居たのだが、目前で「あわや」の事態があった。 結果は、この距離で止まったので大事にならず、私も警察から「映像提供」を求められずに済んだ。

ドライビングレコーダーを付けてから、動画再生する事で 見えてない物が多い事に気付かされた。 

 ドライバー目線では、車両制御と路面と周囲状況がメインだが、ドライビングレコーダーの画像を再生すると 「同乗者」目線になって「あれ、こんな感じだったっけ?」という場面がある。 

高齢者の事故が多いと言われてるが 、「周囲の状況を見えてない → 視野が狭くなってる」 、「多くの情報(多元)を瞬間処理できない」 といった事かもしれない。

2018年 04月19日 無線局更新


 昭和54年3月12日に開局した アマチュア無線局の「局免更新」をした。 切らさずに続けてるので 「更新」だけは するという感じだ。

全て手書きでの「開局」だったが、昭和59年の更新では半角カナの印字免許となり、昭和64年3月の更新免許は平成元年になり、 平成11年には漢字表記印字になった。 

そして平成21年からは電子申請となり、今回は3回目の電子申請となり手慣れたものになったが 初心者に優しいシステムとは言えない感じがする。 これだけ、「読む」注意事項が多いと 「面倒」になるよなぁ。

野田大臣に「一声」啼いてもらって 改善してもらいたいもんです。

2018年 04月08日 ドライブレコーダー 車検編


 マイカーが車検から戻りました。

 ドライビングレコーダーを皆さん意識してないので、ディラーの車検場の「面白い動き」が映ってました。

 整備士さんが仮置き駐車場に運転していくとき、「鼻歌」歌ってたり とか... 意識してないだけ 「素」が見えて面白い動画でした。

2018年 03月31日 駆け足の 春


毎年 恒例のJR伯備線 木野山駅の桜です。
年々、撮影者が増えてますが 安全運行の為に駅構内に伸びていた枝が刈りはらわれてるので 寂しい「絵柄」になりました。

覗いた時間帯は、やがて 寝台特急「サンライズ出雲」が通過するという頃だったのでホームも線路脇もカメラマンで ごった返してました。

彼ら程「鉄分」が多くない私は、今年の状態を収めて終了。


 「安全運行第一」なのですが、桜枝の元から切らないで もう少し残しても良かったんじゃないかなと感じました。 こまめに切る手間を惜しんだんでしょうね。

 地元の老人会の方が JRに対して過度に「忖度」したんでしょうか? ねぇ






2018年03月04日 岡山道「賀陽ー有漢周辺」カメラ その2


 NEXCO西日本が 道路状況公開してるサイトで岡山道の 「賀陽ー有漢周辺」としてるのは、吉備中央町の辺りと紹介しましたが、カメラ画像の奥に見えてる「加門山橋」からの画を撮ってみたので紹介します。

 webカメラの画像だと「加門山橋」の方が高い位置に見えてますが 実際は、俵原に向って登っています。

 岡山道の最高地点を過ぎて、高梁S.Aに向けて下り坂になります。

 ライブカメラの表示してる地点は、よく冷えるし霧も多い場所なので 雪道の参考としては正解かもしれません。






2018年02月27日 インフルエンザ B


 随分と気を使っていたんですが、インフルエンザ Bにり患しました。

 26日 咳が頻発。 27日朝には関節痛が発現。
 
 かかりつけ医にに診断してもらったら「もらったな!」という一言でした。 テストシートのBの項の下に縦線が浮かび上がってました。

 以前、巷を賑わせた 「タミフル」を処方されたので、今週はひきこもります。 車の運転は「危険」かもしれないしね。

 会社的にも拡散リスクを図って、「出社に及ばず」という事です。まぁ、このご時世ですので出勤しなくても ネット経由で大概の事は処理できるので 高熱が収まったら 片付けます。

 日曜日に岡山市内でウロウロしたのが 原因かな。

2018年02月23日 ドライビングレコーダ その3


 まさかの2日連夜で交通事故現場の遭遇となりました。
 R180とR313が分岐する落合橋の交差点です。

 相当数の警官が処理中でしたが、OIL処理剤の位置からするとR313方向へ右折の車両とR180北進の車両の事故の様です。

この「R180北進」はゴミ処理場からの緩やかな登りという事で、信号の変わり目に加速する車両が多く。 毎朝通勤で、R313側に右折するので 「直進、右折可」の矢印が出ていても直進車の動向に注意しないと危ない交差点です。

 左折可が出たので、路上の破片に注意しながら左折すると、中央分離帯に事故車両SUVが有って、R313右折レーンを制限していました。

 誰しも、事故に逢おうなんて思って無いはずですが、一瞬の「間」が「魔」に変わるんですよね。

 ドライビングレコーダも普及してYouTubeに無数の事故の動画がUploadされています。 ドライバーが「安全運転」を考える一助となれば良いのですが。

2018年02月22日 ドライビングレコーダ その2


 帰宅中 幡見交差点(R180/R313分岐)の電光表示に「交通事故で片側交互通行」とある。 最上段 発生地点は「R313 高梁市巨瀬」 こりゃ参ったなぁと思いながら進んでくと 津川町八川地にて渋滞になった。 完全停止じゃなく ゆるゆる流れてる。

 武田鋳造 / 車屋さんの処で 「赤色灯」が回ってるなぁと思ってる 横をレッカーが通過。 どうも片付いた様だ。

 パトカー 2台も撤収!



 余計なパンクは 嫌なので OIL処理材の上をするする通過。 何てことなく帰宅できました。 

 退社前にサポートに引っかかったのが、時間的には丁度よかったみたい。

 自身のドライビングレコーダーが「衝撃感知」にならないように、薄暮は さっさとライト点灯してます。

 不思議なもので、暗い色調の車の方が、ライト点けない人が多い気がする。 運転手は、「見えてるから、良いんだ」と言いますが、他の車両に自分の車を「認知」してもらわないと危険なんだけどね。


2018年02月10日 お出かけ前の 絶対作業


 福井で1500台もの車両が、積雪により立ち往生して、死者まででてしまいました。 ルート選択し、行くも、止めるも 「ドライバー」の判断なのですが、 判断材料として「ライブカメラ」の情報は重要です。 
 気象予報士もマスメディアも 「その地点」の今を知る訳では無い。 ドライバーの目となって「行く先の今」を見せてくれる「ライブカメラ」の効果は絶大です。 

 雪が降ると予想されると、ライブカメラサイトは来訪者多数で 繋がりにくくなる程の盛況です。 広島千代田や島根雲南市に仕事で連携する企業があるので おのずとライブカメラサイトのお世話になります。

 自宅の辺りも気になるところですが、祇園寺の雲海カメラは 必需ですね。 他に無いかと探してみると、NEXCO西日本が岡山道 「賀陽ー有漢周辺」として表示させてるカメラがあります。 当然ながら岡山自動車道の状況を流しています。 コマ撮りを連続再生できるタイプです。 

 カメラアングルを確認したところ(頼まれてませんけど..笑)  吹き流しの橋、高架橋、高架橋手前の「掲示のぼり」の位置関係から 吉備中央町俵原から大村寺方向を映していました。 岡山自動車道の区間でも標高の高いエリアですね。

2018年02月3日 節分


 節分って ことで 「太巻き」です、田舎って感じの具沢山です。 商業ベースに乗せられてますが、おいしくいただきました。

 今年は「南南東」って言ってましたが、 正確には更に南に7.5度だそうです、方位と干支呼称の違いですね。

 明日は、「2月第一日曜」なので、「北房ぶり市」ですね。
 元々は 旧正月前の市で 下中津井宿の名物でしたが、これまた商業的理由で 「砦部:あざえ」に移り、 旧正月関係なしの「2月第一日曜」ってことですが.....  


2018年01月22日 雪景色の祇園天狗杉


 今回の雪は、首都圏域の方が積雪が多く、この景色も「この程度か」と言われそうですね。
 まぁ、例年の景色なので。。。。。

 昼前に「牡丹雪」で始まり、勢いを増して降りましたが 平地では10cmまでは達しませんでしたね。 祇園寺では12:19の上図と14:28の下図で比べると木々の枝が撓ってるのが判ります。

 伯備線でも倒れた竹の影響で遅延があったりして、水分の多い雪ならではの被害を出してたようです。

 暖房の効いた暖かい部屋からネットで雪景色を見ようって人が多いらしく、 冬季の有名なウェッブカメラサイトは大混雑してました。

2018年01月13日 パソコンの身代金

 
 年始にCPUの脆弱性に関するニュースが流れました。
一般ユーザーが直接 被害に遭うという事例は上がってはいませんが、可能性はあるって事ですね。

昨年は「PCデータを人質に対価を要求する」、 「ランサムウェア」が話題に上がって会社でも対策しました。 実際どうなるかは見たことなかったのですが、年末に友人の会社で「Arena ランサムウェア」を「現認」できました。

みごとに「アイコン」全てが「白紙」になってました。 ※フォルダは「容器」なので、そのままで開けます。 ショートカットもプログラムも、「特殊な暗号化コード」で圧縮されており容易に「復号:解凍」できません。 「復号」しようと試みると メモファイルに 「戻して欲しきゃ ここにメールしてこい」って感じです。 色々と眺めてみましたが、復元点すら利用できず 簡単には回復できません。

オーナーには、仕事しなくちゃいけないんだからと 諦めてもらい 初期化を奨めました。 「ランサムウェア」に「身代金」払っても回復したって話は聞かないので、「いい勉強したね」って諦めてもらいました。

統計情報みると、「ランサムウェア」の被害はwindows7に多く、Proエディションでも2020年にはサポート切れるんだし「いい加減」には、windows10にするべきでしょうね。

 これほど重症じゃない話も「師走」にありました。 唐突にパソコン画面に「ドライバーが古いので更新しなさい」と、あたかもMicroSoftが言ってるような感じにひょうじして「ここ押せ」と迫ってる物です。  当然ながら「詐欺」ですね、信じてクリックすると「災い」を引き込む事になります。 慎重な方でしたので、私に相談メールくれたので「回避」できました。

自身の行為が いかなる結果を生むか分からない「小学生」でも、マルウェアを投げてくるので困ったものです。 あわよくば「お小遣い」が得られる程度の発想なので、「なんでダメなの」って感じです。

企業内ユーザーもセキュリティ意識が高い人も居れば、無頓着な人も居ます。 こういった「無頓着」な人の踏んだ地雷で、企業内に「爆風」が及ぶってのが 頭の痛い話です。

2018年01月03日 携帯電話の延命


 2015/01/11にSoftBankからMNPして、DoComo-iPhone6に更新したが、丸3年が来る。

 途中、 2年縛りが解けた 2017/02/08にDoComoにMNP転出申請して、OCN−Oneモバイルに切替。 更に、2017/11/02に楽天モバイルにMNP切替しました。

OCN−Oneモバイルは勿論 NTTコミニケーションズ一族ですし、楽天モバイルは NTT−DoComoのキャリアを借りてるので SIMフリーに出来ないiPhone6でもMNPして割安な契約で携帯を利用出来てます。 ( 6sからは、希望に応じSIMフリー化出来てキャリアも変更できる。:手数料有償 )

 ですが、さすがに3年も使うと電池の持ちが悪くなりました。
充電しすぎない様に気を使っていたんですが それでも 3年経てば それなりです。
 iPhone6s、iPhone7、7sは通り過ぎ iPhone8、Xが現状という事で 買い替えをボチボチ検討していたんですが 「朗報」が舞い込みました。

Appleが iPhone用iOSに「バッテリー劣化機の突然のシャットダウン回避の為の配慮」要は、勝手に「速度を落として電池の持ちを長くする」って対策が ユーザー諸氏の逆鱗に触れ 訴訟騒ぎになったので 「お詫びに 旧機種のバッテリー交換費用を値下げします。」というニュースです。

以前の機種では 6千円程度で交換されていたバッテリーも、高機能化で 現状は¥8800円でした。
これが ¥3200円とか言ってるので 交換しない手は無いですね。 5月の連休辺りで、倉敷のアリオに行って交換してもらおうかな。 ここで、交換しておくと2年間は使えそう。 

 でも、Appleの流れからいうと 次期メジャーUpdateでiOS12とかに成ったら、更新対象機種から我が愛機 iPhone6は外されるかも知れないな.... 

2018年01月02日 交通安全の備え


 毎年恒例の所轄警察署の交通課からの講演にも話があったが交通事故の過失割合の認定は難しく 「ドライビングレコーダー」の果たす役割は大きいそうだ。

 通勤時にサルが横断したり、鹿が交通事故死したりと色々なハプニングに「出くわす」が 慌ててスマホカメラを向けるのは「危険!」ならばと 昨年末 行きつけのショップの2台目若社長に「ドラレコ」をつけてもらいました。

 本体、取り付けキット、工賃、消費税を込めても2万弱
これで、「もしも」の時に、「動かぬ証拠」じゃなく、「動画の証拠」が残せます。


駐車時も振動等で撮影を開始するので、都心部で流行ってる「パンク」事件とかの抑止に成るかもしれません。
 実際、取り付け具合を確認してる「自身」が撮影されており、その「間抜け具合」に大笑いしました。

 色々な機種が発売されており、GPSを記録しPC上でMapできるものや 車外も車内も撮影できる物(TAXIとかの車載用)
画質も簡易からHD高画質まで様々です。

初期の製品は信号機のフリッカ点滅(信号は実際は点滅してる)に対応できてなくて消えて撮影されてますが 今回搭載した商品は、対応済みの物でした。

 但し、撮影動画の形式がAVIなので 如何せん 動画容量がデカイ 内蔵させるMicroSDを32GBにて使用しても一週間で満杯!

 勿論、SDが一杯になれば古いものから消して新し動画を残していきます。 イベント事象は消されずに、別フォルダで保存されてます。
 
PCに取り込んで、MP4に圧縮するしか無いですが。。。
そうそう頻繁に 「特ダネ」が撮れるわけでもないので
 書きつぶしも仕方ないかな。

2018年 平成30年